TrueOfficeハイブリッド型シンクライアントVDI対比1/3~1/10のTCOを実現

Eugrid受賞実績
ソフトウェア・プロダクト・オブ・ザ・イヤー 2008 受賞プロダクト
RSA Conference特別賞
第23回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞
第23回中小企業優秀新技術・新製品賞 優秀賞

主な導入先

  • 日本農産工業株式会社
  • BDO Toyo&Co.
  • NTTデータウェーブ
  • 株式会社ウェブクルー
  • 細田工務店
  • TOP
  • Jstream
  • 笠間市
  • わかば国際特許事務所
  • SOLIZE株式会社

TrueOfficeは従来のシンクライアント(VDI,Daas)の弱点を補う、全く新しいシンクライアントです。

いつでもどこでも安心してPCを使える環境を実現します。セキュリティ・バックアップ・集約管理に加え、従来のシンクライアントでは実現が難しい5つの弱点を補います。

従来のシンクライアントと同等のベネフィットを提供
セキュリティ
端末にユーザーのデータが保存されないため、セキュリティ対策は万全です。

バックアップ
ユーザーデータはサーバーに同期されるため、データ消失リスクがありません。

集約管理
すべてのユーザーデータが自動的に管理者の元に集約されます。

従来のシンクライアントの弱点を克服
低コスト
従来のVDI、DaaS対比1/3~1/10のTCOを実現します。

外部デバイス対応
USBなどの外部デバイスも通常のPC同様に利用をすることが可能です。

耐障害性
サーバーが停止してもユーザー業務が一斉に停止することはありません。

ハイパフォーマンス
通常のPCと同じパフォーマンスを維持することができます。

オフライン利用
ネットワーク環境に左右されず、いつでも業務を行うことができます。

  • TrueOfficeの詳細

コラムmore

改正個人情報保護法に備える - P-PointerとTrueOfficeの連携

改正個人情報保護法(個人情報の保護に関する法律)の全面施行が2017年5月30日に予定されています。

この改正において個人情報の保有件数が5000以下の事業者も対象となることから、事実上すべての企業が本法に備える必要があります。

ランサムウェア対策としてのTrueOffice

TrueOfficeはデータを端末に残す・残さないという単機能なセキュリティツールではなく、データの消失対策としても活躍する次世代のPC用プラットフォームとなっています。

ミニケース「外出先で安全にOffice365を使いたい」

TrueOffice環境下でOffice 365などのクラウドシステムを利用すると、ダウンロードされたファイルはローカルディスクには危険な形で保存されません。また、今現在や紛失時などのファイル状況がどうであったかの確認も可能となります。

クラウドストレージやバックアップとTrueOfficeの違い

クラウドストレージやバックアップと異なり、TrueOfficeは組織保有のデータを管理・コントロールするために、データを端末から分離し、分離したデータをサーバーに同期して集中管理します。

Windows ROM化ソフト・環境復元ソフトとの違いは?

ROM化・環境復元ソフトウェアはそれぞれの名称通り、Windowsの状態を変えず、変更があっても再起動などで元に戻すことを目的としたものです。

確かに再起動すればデータが消えるのであれば企業の持ち出し用PCなどにも活用できそうですが、TrueOfficeとの違いはどこにあるのでしょうか。

ミニケース「PC故障時の対応を楽にしたい」

電子機器製品であるPCは常に故障のリスクを抱えています。昨日まで正常に動作していたものが、次の日にも同様である保証はありません。

電源関連、ディスプレイ、入力関連など故障の原因は様々ですが、企業にとって最も被害が大きくなるのがディスク関連の故障ではないでしょうか。

BYODにリスクはないのか?会社貸与PCのススメ

モビリティの強化と同時に、BYOD(Bring Your Own Device)の検討も行われることが多いようです。
BYODは各従業員個人のPCやスマートフォンを自由に利用させ、生産性向上とコスト削減を図ります。
会社側、従業員側の双方にとって合理的な考え方のようですが、BYOD運用にあたって注意すべき点はないのでしょうか。

企業の持ち出しPCに必要な対策とは?

本コラムでは、モバイルセキュリティなど、持ち出しPC(モバイルPC)に必要な対策について解説します。

TrueOfficeはどうやってVDI/DaaSの課題を克服しているのか?

持ち出しPC対策の実施や、社内PCのセキュリティ向上を図る際に、VDIのメリットは魅力的です。
しかし、このようなデメリットやリスクが障壁となって導入に踏み切れないケースが、実際には多いのではないでしょうか。

リアルユースレポート:国内出張編
リアルユースレポートと題した本コラムでは、TrueOfficeの役割や機能を、実際の利用シーンを通じてご紹介します。
ご自身や社内の業務に当てはまるかどうか、イメージしてみてください。
今回は、東京に本社がある会社の営業マンが、新幹線を使って京都のお客様先に出張します。

課題解決事例more

モバイルワークを実現

モバイルワークへの対応が必要だが、VDIやDaaSはコストが高い上に、導入作業が大変。 HDD暗号化は管理が煩雑で現実的ではない。何か良い解決策はないだろうか?

ワークスタイル変革への対応

ワークスタイル変革の流れの中、社外でも仕事をできる環境を作る必要性が発生。
できれば、あまり大がかりにならない方法で対応したいのだが・・・

データの一元管理

各ユーザーのPCに保存されてしまっているデータを一元管理する方法はないだろうか?

BCP、DRへの対応

PCを利用した業務のDR対策やBCP対策となるソリューションを探しているが、どのような方法があるだろうか?

PAGETOP