旧製品情報

  1. ハイブリッド型シンクライアントTrueOffice:HOME/
  2. 旧製品情報

Eugrid CloudDock

モバイル向けハイブリッド型シンクライアント

社内利用を主眼に置いたEugrid Platformに対し、モバイル利用を強化した第二世代ハイブリッドアーキテクチャを採用したハイブリッド型シンクライアントです。

長年培ったソフトウェアシンクライアント技術を基盤とし、Eugrid Platformとは異なる技術でユーザーデータを管理することで、高度なモバイル性能を実現しました。

 

TrueOfficeはこのCloudDockをベースとし、企業向け次世代PCプラットフォームとしてさらなる進化を遂げています。

Eugrid SecureDesktop

ユーザーデータの書き込みを防止するソフトウェアシンクライアント

SecureDesktopは、既存のPCにインストールするだけで、メモリ上にだけ存在する非常に安全なPC環境「セキュアデスクトップ」を作り出すソフトウェアです。

セキュアデスクトップにログオンしている間、PC上で作成されたユーザーデータはブラウザのキャッシュ等も含めログオフまたは電源断で完全に消去。持ち出しPCを使った外出先からの社内ウェブポータルへのアクセスや業務システムの利用なども、情報漏洩の心配なく行うことができます。

 

TrueOfficeはこのSecureDesktopが持つソフトウェアシンクライアント技術を基盤としており、データを残さないだけでなく、ユーザーデータを自動的にサーバーに保存することができます。

Eugrid Platform

既存PCをソフトウェアだけでシンクライアント化する、Eugrid初のハイブリッド型シンクライアント

Eugrid Platform(旧称: Eugrid SecureClient)は、ユーザープロファイルをPCのローカルストレージではなく、サーバーに保存するというEugrid独自のハイブリッドアーキテクチャを搭載したハイブリッド型シンクライアントです。

サーバー上のユーザープロファイルが動的にリンクされ、ユーザーはあたかもすべての情報が利用中のPCに存在しているかのように利用できます。PCには一切のユーザーデータが存在せず、セキュリティや運用管理面で大きなメリットが生まれます。

 

TrueOfficeは、主として社内向けであったEugrid Platformの第一世代アーキテクチャを拡張し、社内社外問わず多くのメリットを実現します。

旧製品に関するお問い合わせはこちら

PAGETOP