データの一元管理

  1. ハイブリッド型シンクライアントTrueOffice:HOME/
  2. 課題解決例/
  3. データの一元管理

データの一元管理

課題

各ユーザーのPCに保存されてしまっているデータを一元管理する方法はないだろうか。

これらデータは会社の重要資産であり、一元的に保護したい。
また、PC1台1台のセキュリティ管理の煩雑さも問題を感じているが、PC故障時の業務停止リスク、データ消失リスクは看過できない。

TrueOfficeが解決

TrueOffice導入によりユーザーデータが自動的に一か所に集約されます。

集められたデータを一括してバックアップすることも可能で、ユーザーデータが失われないため、PC故障時は新しいPCを渡すだけですぐに業務を再開できます。

TrueOfficeでは、ユーザーデータは自動的に一か所のサーバーに集約されます。
これにより、本社のみならず地理的に散らばった支社・支店・店舗・営業窓口のPCにあるデータを一元管理することが可能です。
セキュリティの向上はもちろんのこと、全ユーザーデータの一括バックアップが可能となるなど、管理性が大幅に向上します。
PCとユーザーデータが分離されることでPC故障時は新しいPCを手渡すだけとなり、運用効率も向上します。

ユーザーデータは自動的に1ヶ所のサーバーに集約します。

・PCで作業したデータを半自動でバックアップ
・PC故障時は新しいPCを手渡すだけ。
・全ユーザーデータの一括バックアップでセキュリティ管理不要

課題解決例

CASE01
モバイルワークを実現
CASE02
ワークスタイル変革への対応
CASE03
データの一元管理
CASE04
BCP、DRへの対応

PAGETOP